たこぽん日記

愛知県在住・40代♂の日常などなど

初めての成分献血

これまで32回献血をしてまして(いや、昔400ml献血は2回分でカウントされてた時期もあったような気もするのでそれより少ないかもしれない)初めて「成分献血」というものにチャレンジしてみました。
以前、全血献血のときに
「立派な血管なのでぜひ成分献血をお願いします」
みたいなことを言われたんです。
成分献血の方が太い針を使うからですかね?

とりあえず10月5日の11時という予約にしておいて、ちょっと早めに到着…してみたら。
f:id:takopon8:20201005103807j:plain
早すぎたようで、入れませんでした。
トイレに行ったりしてるうちに時間が過ぎて、受付。
f:id:takopon8:20201005104939j:plain
1番でした!
当たり前か?

成分献血だと、心電図をとるんですね。
心電図の後、担当の方が心電図持って問診の医師のところに行ったりして、何やら怪しい感じになってました。
ちょっとした異常波形が出ていたらしいのですが、献血は可能ということで続行。

心電図のあれやこれやがあって、本採血が始まったのが予約時間から30分後くらい。
検査の採血で「60分くらいかかると思います」と言われており、実際そのくらいかかりました。
採血が終わってから、後処理で待たされる時間も長いですね。
いろいろやることが多い感じなのでそんなもんかなぁ。

献血後、いつものように水分補給をしてアイスを食べて帰ってきました。
献血ルームを出たのが、予約から2時間後の13時くらいでした。
成分献血の「血漿」と「血小板」は何が違うんだろう?
今日は「血小板」の方でした。今度は「血漿」で行ってみようかな。
全血もたまにはしたいけれど、年間3回なので頻繁に協力できないのです。